1. トップ
  2. スタッフブログ
  3. 【引っ越しを検討中の方へ】業者に必要な手続きを徹底解説!

【引っ越しを検討中の方へ】業者に必要な手続きを徹底解説!2019年6月16日 6:00

カテゴリ
スタッフブログ
スタッフ

「引っ越しをしたい。しかし、どんな手続きを行って、引っ越し業者に依頼すればいいか分からない。」

このようなお悩みを持つ方はいらっしゃいませんか?
引っ越しする前に、できるだけ所有物を減らして、作業を楽にしたいですよね。
しかし、なかには、引っ越しする前にどんな準備をすればいいか分からない方も多いのではないでしょうか?
そこで、今回はそんな方に向けて、引っ越しを依頼する時に、必要な手続きを簡単に解説させて頂きます。

□引っ越しで必要な手続き

引っ越しをする時、事前にたくさんの手続きを行なわなければいけません。
では、いったいどのような手続きが必要なのか詳しく見ていきましょう。

□引っ越しの3~1ヶ月前

*賃貸の解約

賃貸マンションに住んでいる場合、賃貸契約を解約する必要があります。
解約するためには、1ヶ月前に申し出ることが一般的ですが、なかには、2カ月前に申し出なけらばならない場合もあるので、注意しましょう。

*不用品の回収

引っ越しをする前に、できるだけ物を少なくすると、荷造りの量が減るので、作業を楽にすることができます。
不用品回収業者に依頼し、必要でない物の見積もりを行い、その後に、不用品の回収をします。
可能であれば、不用品の買い取りも行っている業者もあるので、ぜひ、利用してみてください。

□引っ越しの2~1週間前

*役所での手続き

引っ越しをすると住所が変わるので、役所で転居届や健康保険の喪失届、印鑑登録の廃止などを行う必要があります。
役所での手続きは、たくさんあるので、引っ越しの直前にするのではなく、できるだけ早く終わらせると良いでしょう。
また、この時点で、電気、ガス、水道の利用停止の申し込みをしておくことをおすすめします。

□引っ越し当日

*旧居で必要な手続き

引っ越し当日では、ガスや電気の利用停止に立ち会う必要があります。
また、旧居の明け渡しもしなくてはいけません。
鍵を返却したり、不動産会社に部屋の確認をしてもらいます。

*新居で必要な手続き

新居では、引っ越し当日に、電気、水道、ガスを利用開始の手続きを行う必要があります。
また、電気と水道はネットで申し込みができますが、ガスは利用開始する時、開栓の立ち合いをしなくてはいけません。

□引っ越しの翌日

引っ越しの翌日には、役所や警察署で、書類の住所変更をする必要があります。
役所では、転入届、国民年金、国民健康保険の住所変更、警察署では、運転免許証の住所変更をしなくてはいけません。

□まとめ

今回は、引っ越しに必要な手続きについて、簡単に説明いたしました。
ぜひ、このサイトを参考にして、引っ越しを楽に進めてみてはいかがですか?
当社では、引っ越しをする前の、不用品回収、家財処分を行っています。
無料見積もりも行っていますので、もし、不用品回収を検討中でしたら、お気軽に当社にお問い合わせください。

スタッフ別

  • カテゴリーなし
8月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

女性スタッフ在籍

対応エリア

遺品整理に関するご相談は、今すぐお電話を!0120-452-999[即日対応][土・日・祝OK]受付時間9:00~21:00メールお問合せ

[心の絆、安心の証]当事業所は遺品整理士の有資格者がいます。

遺品整理士認定協会

事件現場特殊清掃センター

不用品回収専門 スター ロゴ

所在地
〒554-0012 大阪府大阪市此花区西九条3-5-10
電話番号
0120-663-776
FAX番号
06-6136-6305
主な事業内容
不用品回収・不用品買取・遺品整理・お引越しの手伝い
古物商認可番号
大阪府公安委員会古物商番号 621080131460
  • 不用品回収は、今すぐお電話を!0120-663-776[即日対応][土・日・祝OK] 24時間365日対応!!
  • 新着情報 不用品回収専門スターの新しい情報はこちら!
    対応エリア
  • [心の絆、安心の証]当事業所は遺品整理士の有資格者がいます。
    遺品整理士認定協会
    事件現場特殊清掃センター
  • 女性スタッフ在籍
0120663776メールお問合せ