1. トップ
  2. スタッフブログ
  3. ガスボンベの処分は間違えると危険?大阪の不用品回収業者が紹介します!

ガスボンベの処分は間違えると危険?大阪の不用品回収業者が紹介します!2019年12月29日 6:00

カテゴリ
スタッフブログ
スタッフ

「大阪で不用品回収をしてもらいたいと思っている」
「ガスボンベを捨てる際の注意点を知りたい」
「ガスボンベの処分方法を知りたい」
と、お考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、大阪の方に向けて、ガスボンベを処分する際の注意点や処分方法について、ご紹介します。

 

□ガスボンベは使い切ってからゴミに出そう!

ガスボンベにガスが残っていないかを確認しましょう。
中身が残っているままでゴミに出すと、事故の原因になる可能性があります。
確認方法はガスを振ることだけです。
振った時に「サラサラ」と音が鳴れば、中身が残っています。
ガス抜きは外で行いましょう。
ボンベのキャップを外し、先端をアスファルトやコンクリートなどに押し付けます。
少しずつガスを出し、音が出なくなったら完了です。
最後は確認のため、もう一度ガスボンベを振ってみましょう。

 

□中身が残っているガスボンベの処分方法

*不用品回収業者に依頼する

ガスが残っているガスボンベの回収を行っている不用品回収業者もあります。
最初にサイトで回収が可能かどうかを確認しましょう。

*各自治体のゴミ処理場に持ち込む

ゴミ処理場に持って行く前に持ち込みの予約を行いましょう。
いつ、何時ごろ、何を持って行くのか、名前、電話番号などを伝えましょう。
当日は処分してほしい物を渡すだけです。

 

□ガスボンベを処分する際の注意点

*中身を出し切らないまま穴を空けない

ガスボンベは中身を使い切ってから穴を空けましょう。
出し切らずに空けるとガスが漏れ出し、近くの火気に引火する可能性があります。
ガスボンベを処分する際は、穴を空けるかどうかに関わらず、必ず中身を使い切りましょう。

*台所や車などの近くでガス抜きをしない

ガスボンベのガス抜きは、風通しの良いところで行いましょう。
火気のそばで行うと残存したガスが発火し、爆発する可能性があります。
また、ガスボンベに含まれるガスは空気より重く下に溜まります。
換気されにくいので、屋内では行わないようにしましょう。

 

□まとめ

今回は、大阪の方に向けて、ガスボンベを処分する際の注意点や処分方法について、ご紹介しました。
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社は、不用品回収と引越しのお手伝いを行っています。
不用品1点からゴミ屋敷までお任せください。
どんな状態でも元のきれいなお部屋にお戻し可能で、荷造り搬出は全てスタッフが作業いたします。
お困りの方へ安心のサービスを提供します。
興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

不用品回収に関するご不明点は「不用品回収」ページをご覧ください。

スタッフ別

  • カテゴリーなし
8月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

女性スタッフ在籍

対応エリア

遺品整理に関するご相談は、今すぐお電話を!0120-452-999[即日対応][土・日・祝OK]受付時間9:00~21:00メールお問合せ

[心の絆、安心の証]当事業所は遺品整理士の有資格者がいます。

遺品整理士認定協会

事件現場特殊清掃センター

不用品回収専門 スター ロゴ

所在地
〒554-0012 大阪府大阪市此花区西九条3-5-10
電話番号
0120-663-776
FAX番号
06-6136-6305
主な事業内容
不用品回収・不用品買取・遺品整理・お引越しの手伝い
古物商認可番号
大阪府公安委員会古物商番号 621080131460
  • 不用品回収は、今すぐお電話を!0120-663-776[即日対応][土・日・祝OK] 24時間365日対応!!
  • 新着情報 不用品回収専門スターの新しい情報はこちら!
    対応エリア
  • [心の絆、安心の証]当事業所は遺品整理士の有資格者がいます。
    遺品整理士認定協会
    事件現場特殊清掃センター
  • 女性スタッフ在籍
0120663776メールお問合せ