1. トップ
  2. スタッフブログ
  3. 大阪から引越しする方へ|食器棚の処分は不用品回収がいい理由とは?

大阪から引越しする方へ|食器棚の処分は不用品回収がいい理由とは?2019年9月04日 6:00

カテゴリ
スタッフブログ
スタッフ

「大阪から福岡に引越しするけど不用品が多くて困っている」
「食器棚などの重い家財の処分方法を知りたい」
引越しの際にはこうした悩みが生じてきますよね。
特に食器棚などの重い家財の処分は大変です。
自分の力では動かすことすら難しいかもしれません。
できることなら労力をかけずに処分したいですよね。
そこで、今回は食器棚の処分方法についてご紹介します。

 

□食器棚の処分方法

*粗大ごみとして処分する

食器棚は基本的に粗大ごみとして扱われます。
解体したとしてもほとんどの場合、粗大ごみと見なされます。
このとき、粗大ごみのシールを購入する必要があります。
さらに、所定の場所まで食器棚を移動させなくてはいけません。

*リサイクルショップに出す

リサイクルショップは日本各地にあります。
そのため、気軽に利用できます。
しかし、食器棚は大きくて重いため、移動が大変です。
その上、さほど高い値段を提示されないケースも多いです。

*ネットオークションに出す

ネットオークションでは、入札数が多ければ高値で売れます。
しかし、落札されない恐れもあります。
また、食器棚の需要はそれほどありません。
さらに、送料も自分で負担する必要があります。

*不用品回収の業者に処分してもらう

不用品回収の業者は自宅まで回収に来てくれます。
食器棚の移動もすべて行ってくれます。
そのため、重い家財を移動する労力が省けます。

 

□食器棚のおすすめの処分方法

食器棚を処分する際、一番おすすめな方法は業者に依頼することです。
上記の通り、重い家財を移動させる必要がなくなります。
特に女性や高齢の方は助かるのではないでしょうか。
また、当日中に対応してくれる業者もあります。
そのため、急ぎの際にも便利です。
また、他の不用品も同時に処分してもらえます。
そのため、重い家財が多くある場合には特に業者の強みが発揮されます。

 

□食器棚の処分を業者に依頼するデメリット

不用品回収の業者の唯一とも言えるデメリットは費用がかかることです。
しかし、食器棚などの重い家財の処分は本当に大変です。
それをすぐにやってもらえることを考えれば決して高くありません。
また、複数の不用品を同時に処分することで割安にもなります。

 

□まとめ

今回は食器棚の処分方法についてご紹介しました。
おすすめの処分方法は不用品回収の業者に依頼することです。
重い家財でもなんなく運び出してくれます。
引越しの際など、不用品が多く出る場合には特におすすめです。
ぜひこの記事を参考に不用品回収の業者に処分を依頼してみてくださいね。

不用品回収に関するご不明点は「不用品回収」ページをご覧ください。

スタッフ別

  • カテゴリーなし
11月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

女性スタッフ在籍

対応エリア

遺品整理に関するご相談は、今すぐお電話を!0120-452-999[即日対応][土・日・祝OK]受付時間9:00~21:00メールお問合せ

[心の絆、安心の証]当事業所は遺品整理士の有資格者がいます。

遺品整理士認定協会

事件現場特殊清掃センター

不用品回収専門 スター ロゴ

所在地
〒554-0012 大阪府大阪市此花区西九条3-5-10
電話番号
0120-663-776
FAX番号
06-6136-6305
主な事業内容
不用品回収・不用品買取・遺品整理・お引越しの手伝い
古物商認可番号
大阪府公安委員会古物商番号 621080131460
  • 不用品回収は、今すぐお電話を!0120-663-776[即日対応][土・日・祝OK] 24時間365日対応!!
  • 新着情報 不用品回収専門スターの新しい情報はこちら!
    対応エリア
  • [心の絆、安心の証]当事業所は遺品整理士の有資格者がいます。
    遺品整理士認定協会
    事件現場特殊清掃センター
  • 女性スタッフ在籍
クレジットカード対応可能