1. トップ
  2. スタッフブログ
  3. 大阪で不用品回収をお考えの方へ|引越しの際のカーペットの処分方法

大阪で不用品回収をお考えの方へ|引越しの際のカーペットの処分方法2019年9月24日 6:00

カテゴリ
スタッフブログ
スタッフ

「大阪から東京へ引越しするけど不用品の処分方法がわからない」
「カーペットってどうやって捨てればいいのだろうか」
このように、引越しの際には不用品が多く出て処分に困ります。
特にカーペットなどの大きいものは簡単に捨てられません。
できるなら手早く処分を済ませたいですよね。
そこで、今回はカーペットの処分方法についてご紹介します。

 

□処分前の準備

*素材の確認

カーペットは素材によって処分方法が異なります。
天然繊維や天然素材のみでできている場合は可燃ごみです。
合成繊維を含む場合は不燃ごみです。
電気カーペットなどの特殊なものは粗大ごみです。

*大きさ・重さの確認

縦と横の長さが30センチメートル以上だと粗大ごみとして扱われます。
また、重量によっては通常ごみで回収してもらえません。

 

□カーペットの処分方法

*粗大ごみとして処分

粗大ごみとして出す場合はロープなどで縛る必要があります。
また、指定清掃券が必要です。
指定清掃券とは、粗大ごみ処理に必要となるシールのことです。

*可燃ごみとして捨てる

可燃ごみはごみ袋に入れなくてはいけません。
また、30センチメートル以下の大きさに切る必要があります。

*不用品回収の業者に依頼する

不用品回収の業者に依頼する方法があります。
カーペットが大きすぎて自治体が回収してくれない時に便利です。
また、自宅まで来て回収してくれるため、自分で運び出さずに済みます。
さらに、当日中に回収してくれる業者もあります。
一方で、処分料金が少し高くなります。

*リサイクルショップに出す

きれいな状態であればリサイクルショップにも出せます。
処分料金が省けるだけでなく、多少お金が手に入ります。
しかし、3年以上使われたものは売るのが難しいです。
査定前に掃除やシミ抜きをしておくと多少値がつきやすくなります。

 

□おすすめの処分方法

ここまで大きく4つの処分方法をご紹介しました。
その中で1番おすすめなのは不用品回収の業者への依頼です。
カーペットを切ったり運んだりする手間が省けます。
また、当日中に対応してくれる場合もあります。
そのため、処分を急いでいる場合に便利です。
さらに、引越しで不用品が複数ある場合は割安にもなります。

 

□まとめ

今回はカーペットの処分方法についてご紹介しました。
時間に余裕があって、できる限り出費を抑えたい場合は自治体に回収を頼むことも選択肢としてあります。
一方で、不用品回収の業者へ依頼すると処分がより楽に済みます。
引越しの際など、処分を急いでいる場合や不用品が複数ある場合は特におすすめです。
ぜひこの記事を参考に不用品回収の業者への依頼を考えてみてくださいね。

不用品回収に関するご不明点は「不用品回収」ページをご覧ください。

スタッフ別

  • カテゴリーなし
8月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

女性スタッフ在籍

対応エリア

遺品整理に関するご相談は、今すぐお電話を!0120-452-999[即日対応][土・日・祝OK]受付時間9:00~21:00メールお問合せ

[心の絆、安心の証]当事業所は遺品整理士の有資格者がいます。

遺品整理士認定協会

事件現場特殊清掃センター

不用品回収専門 スター ロゴ

所在地
〒554-0012 大阪府大阪市此花区西九条3-5-10
電話番号
0120-663-776
FAX番号
06-6136-6305
主な事業内容
不用品回収・不用品買取・遺品整理・お引越しの手伝い
古物商認可番号
大阪府公安委員会古物商番号 621080131460
  • 不用品回収は、今すぐお電話を!0120-663-776[即日対応][土・日・祝OK] 24時間365日対応!!
  • 新着情報 不用品回収専門スターの新しい情報はこちら!
    対応エリア
  • [心の絆、安心の証]当事業所は遺品整理士の有資格者がいます。
    遺品整理士認定協会
    事件現場特殊清掃センター
  • 女性スタッフ在籍
0120663776メールお問合せ