1. トップ
  2. スタッフブログ
  3. 布団を処分する方法まとめ|大阪で布団を粗大ごみとして処分する

布団を処分する方法まとめ|大阪で布団を粗大ごみとして処分する2019年8月26日 6:00

カテゴリ
スタッフブログ
スタッフ

「引っ越しを考えているが、使わなくなった布団の処分の仕方について知りたい。」
「布団は粗大ごみとして処分するのか、一般ごみとして処分するのか教えてほしい。」
大阪にお住みで、このような悩みをお持ちのかたはいらっしゃいませんか?
布団の処分をする機会はあまりないので、粗大ごみとして処分できるのかわからないという方も多いです。
そこで、大阪で布団が粗大ごみとして処分できるのか、また、一般ごみとして処分する方法についてご紹介します。

□布団を粗大ごみとして処分する

*粗大ごみとして処分する方法

大阪市の大型ごみの収集受付センターに事前に申し込みます。
そこで、回収の日程、収集場所を確認します。
その後、粗大ごみ処理手数料券を、コンビニエンスストア、スーパー、郵便局で購入し貼り付けて指定の場所に運びます。

*必要な費用

大阪市では、布団4枚までで200円が必要です。

*メリットとデメリット

粗大ごみとして処分する場合、費用は少なくて済みます。
しかし、受付センターに申し込んだり、処理手数料券を購入したりと手間がかかります。

□布団を一般ごみとして処分する

*小さくすれば可燃ごみとして処分できる

布団が他の粗大ごみと違う点は、小さくできるということです。
大阪市では、大きさが30センチメートル未満であれば可燃ごみとして処分できます。
そのため、無料で処分できます。

*可燃ごみとして処分する際の注意点

布団を小さくする際、中身が飛び散らないように注意しましょう。
また、布団の量が多い場合、小さくする作業は困難です。

 

□不用品回収業者に依頼する

*不用品回収業者に依頼するポイント

布団を処分する際に、布団の量が多い、自分で処分する手間を省きたい方は不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。
また、引っ越しの準備などで、布団を処分したい場合、都合があえばすぐにでも回収に来てくれるので、予定が組みやすくなります。

*不用品回収業者に依頼する際の注意点

大阪市に依頼して粗大ごみや、可燃ごみとして処分する際に比べて、費用は高くなります。
また、格安とアナウンスしながら巡回している業者には注意が必要です。
悪徳な不用品回収業者に依頼すると、高額な請求をされる場合があります。

□まとめ

以上、大阪で布団が粗大ごみとして処分できるのかと、一般ごみとして処分する方法についてご紹介しました。
今回の記事を参考にして、布団の処分の方法を考えてみてはいかがでしょうか。
また、布団の処分の方法についてお困りの際は、お気軽にご相談ください。
不用品回収に関するご不明点は「不用品回収」ページをご覧ください。

スタッフ別

  • カテゴリーなし
8月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

女性スタッフ在籍

対応エリア

遺品整理に関するご相談は、今すぐお電話を!0120-452-999[即日対応][土・日・祝OK]受付時間9:00~21:00メールお問合せ

[心の絆、安心の証]当事業所は遺品整理士の有資格者がいます。

遺品整理士認定協会

事件現場特殊清掃センター

不用品回収専門 スター ロゴ

所在地
〒554-0012 大阪府大阪市此花区西九条3-5-10
電話番号
0120-663-776
FAX番号
06-6136-6305
主な事業内容
不用品回収・不用品買取・遺品整理・お引越しの手伝い
古物商認可番号
大阪府公安委員会古物商番号 621080131460
  • 不用品回収は、今すぐお電話を!0120-663-776[即日対応][土・日・祝OK] 24時間365日対応!!
  • 新着情報 不用品回収専門スターの新しい情報はこちら!
    対応エリア
  • [心の絆、安心の証]当事業所は遺品整理士の有資格者がいます。
    遺品整理士認定協会
    事件現場特殊清掃センター
  • 女性スタッフ在籍
0120663776メールお問合せ