1. トップ
  2. スタッフブログ
  3. 引越しを考えている方へ|プロが家具の処分方法をご紹介します

引越しを考えている方へ|プロが家具の処分方法をご紹介します2019年5月18日 6:00

カテゴリ
スタッフブログ
スタッフ

「引越しのときの家具を処分する方法を知りたい」
「家具を処分したいが、働いているためなかなか時間が取れない」
このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか?
引越しの際には、もう必要のない家具がでてきますよね。
しかし、大きな家具は一般の燃えるごみのようには処分できません。
家具の処分はなかなかする機会がないので、方法が分からないという方も多いです。
そこで、今回は引越しのときの家具の処分方法についてご紹介します。

 

□家具の処分方法

 

*粗大ごみ

 

テーブル、ベッド、椅子のような家具の処分方法は、地域の自治体で粗大ごみとして回収してもらうのが一般的です。
まずは、粗大ごみを捨てるための専用のシールを購入します。
そして、ネットでごみの回収を依頼して、収集日にシールを張って粗大ごみを出して自治体の担当者に回収してもらいます。
費用はその自治体によって異なるので、ネットで確認しましょう。
また、もし時間があるという方は自分で所定の場所に持ち込むのもおすすめです。
自宅まで回収に来てもらうよりもお金を節約できます。

 

*リサイクルショップ

 

不要になった家具がまだきれいで使用可能な状態ならば、リサイクルショップに持ち込む方法もあります。
金額の目安を知るために、いくつかのリサイクルショップに見積もりを出してもらいましょう。
引き取りに来てもらう方法と、自分で持ち込む方法があります。

 

*ネットオークション、フリマアプリ

 

状態が良くて、ブランドものならばネット上で売るという方法があります。
自分で梱包や配送、落札者との取引のような事務作業をこなす必要があります。

*引越し業者

 

引越し業者の中には、引越し作業の流れで家具を回収してもらえるところがあります。
当日まで家具を利用できるので、生活が不便になることはありません。

 

*不用品回収業者

 

処分したい家具は、不用品回収業者に回収してもらう方法があります。
働いている都合で、自分で処分する暇がなかなか取れないという方におすすめです。
自治体に回収を依頼するときには、日程を自分の都合では選べません。
しかし、不用品回収業者に依頼すると、当日に回収に来てもらえる場合があります。
また、大変な作業も業者に任せられるというメリットがあります。
不用品回収業者はたくさんありますが、その中で優良業者を見つける必要があります。
口コミが良いかどうかなどのポイントを確認して業者選びをしましょう。

□まとめ

 

今回は、引越しのときの家具の処分方法についてご紹介しました。
処分方法はたくさんあり、それぞれ特徴があることが分かりました。
自分たちに合った方法を選びましょう。

スタッフ別

  • カテゴリーなし
8月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

女性スタッフ在籍

対応エリア

遺品整理に関するご相談は、今すぐお電話を!0120-452-999[即日対応][土・日・祝OK]受付時間9:00~21:00メールお問合せ

[心の絆、安心の証]当事業所は遺品整理士の有資格者がいます。

遺品整理士認定協会

事件現場特殊清掃センター

不用品回収専門 スター ロゴ

所在地
〒554-0012 大阪府大阪市此花区西九条3-5-10
電話番号
0120-663-776
FAX番号
06-6136-6305
主な事業内容
不用品回収・不用品買取・遺品整理・お引越しの手伝い
古物商認可番号
大阪府公安委員会古物商番号 621080131460
  • 不用品回収は、今すぐお電話を!0120-663-776[即日対応][土・日・祝OK] 24時間365日対応!!
  • 新着情報 不用品回収専門スターの新しい情報はこちら!
    対応エリア
  • [心の絆、安心の証]当事業所は遺品整理士の有資格者がいます。
    遺品整理士認定協会
    事件現場特殊清掃センター
  • 女性スタッフ在籍
0120663776メールお問合せ