1. トップ
  2. スタッフブログ
  3. 楽器の処分方法について大阪の不用品回収の業者が解説します!

楽器の処分方法について大阪の不用品回収の業者が解説します!2019年9月22日 6:00

カテゴリ
スタッフブログ
スタッフ

「いらなくなった楽器を処分したいけど、どうすればいいのかわからない」
「引越しの際に不要になった家具と一緒に楽器も処分したい」
このように、いらなくなった楽器を処分したいという方が多くいらっしゃると思います。
ギターなどの大きな楽器は処分に困ります。
できるなら手間をかけずに処分したいですよね。
そこで今回は、楽器の処分方法について大阪の不用品回収の業者が解説します。

 

□楽器の処分方法

*粗大ごみとして出す

処分を自治体に依頼する方法です。
楽器は大きなものが多く、大半は粗大ごみとして取り扱われます。
大きいものほど処分に費用がかかる傾向があります。
一方、自治体ごとに基準や処理方法が異なります。
そのため、自治体のホームページを確認する必要があります。
一般的には、ごみ処理券を購入し貼り付けます。
これによって間接的に処分費用を払ったことになります。
そして、指定の回収場所まで運びます。
そうすれば、自治体が粗大ごみとして回収してくれます。

*不用品回収の業者に処分を依頼する

不用品回収の業者に依頼する方法もあります。

この場合、粗大ごみとして出すよりも費用がかかる場合があります。
しかし、その分だけのメリットはあります。
まず第一に、重たい楽器を運ぶ手間が省けます。
また、粗大ごみとして出す場合は出せる日が決まっていますが、不用品回収の業者はいつでも回収に来てくれます。
さらに、家具や家電といった他の不用品も同時に回収してくれるかもしれません。
そのため、引越しの際など不用品が多く出る場合には特に便利でしょう。
また、そうした場合、費用は割安になります。

*他の人に譲る・売る

まだ使えるのであれば、他の人に譲ったり売ったりできます。
知人に譲ることもできれば、今ではSNSで受け取り手を探すことも可能です。
また、施設などへ寄付することもできます。
特に、ピアノなどの大型楽器の場合、譲渡するのも難しいです。
そうした場合には、必要としている施設へ寄付するのがおすすめです。

□まとめ

今回は楽器の処分方法についてご紹介しました。
ギターなどの大きな楽器は処分するのが大変です。
ピアノなどは運ぶだけでも非常に苦労します。
自分で運ぶのは大変だと感じる場合は業者に処分を依頼しても良いかもしれません。
特に、引越しの際など他にも不用品がある場合は業者が便利です。
不用品が多いほど割安にもなります。
ぜひこの記事を参考に楽器を上手に処分してみてくださいね。

不用品回収に関するご不明点は「不用品回収」ページをご覧ください。

スタッフ別

  • カテゴリーなし
8月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

女性スタッフ在籍

対応エリア

遺品整理に関するご相談は、今すぐお電話を!0120-452-999[即日対応][土・日・祝OK]受付時間9:00~21:00メールお問合せ

[心の絆、安心の証]当事業所は遺品整理士の有資格者がいます。

遺品整理士認定協会

事件現場特殊清掃センター

不用品回収専門 スター ロゴ

所在地
〒554-0012 大阪府大阪市此花区西九条3-5-10
電話番号
0120-663-776
FAX番号
06-6136-6305
主な事業内容
不用品回収・不用品買取・遺品整理・お引越しの手伝い
古物商認可番号
大阪府公安委員会古物商番号 621080131460
  • 不用品回収は、今すぐお電話を!0120-663-776[即日対応][土・日・祝OK] 24時間365日対応!!
  • 新着情報 不用品回収専門スターの新しい情報はこちら!
    対応エリア
  • [心の絆、安心の証]当事業所は遺品整理士の有資格者がいます。
    遺品整理士認定協会
    事件現場特殊清掃センター
  • 女性スタッフ在籍
0120663776メールお問合せ