1. トップ
  2. スタッフブログ
  3. スタッフブログ

スタッフブログ

大阪の不用品回収業者が解説!洗濯機を処分する方法とは?2019年04月12日 6:00

カテゴリ
スタッフブログ
スタッフ

洗濯機を処分したいと考えている方は、たくさんいるのではないでしょうか?
洗濯機は、家電リサイクル法によって、粗大ゴミとして処分することはできません。
「粗大ゴミにできないのなら、どうしたら良いの?」と思う方もいるかもしれませんが、処分する方法はいろいろとあります。
そこで今回は、洗濯機を処分する方法を詳しく紹介していきます。

 

□洗濯機の処分を検討すべきタイミング

洗濯機を処分する方法を紹介する前に、まずは、洗濯機の処分を検討すべきタイミングを解説します。
洗濯機も人間と同じように、寿命があります。
洗濯機のメーカーや種類にもよりますが、一般的には6年〜8年と言われています。
それぐらいの期間使ってきた洗濯機は、エラー表示が出るようになってしまったり、緊急停止してしまったりすることが頻繁に起こるようになります。
このような状況になってしまったら、修理に出しても直らない場合がほとんどなので、処分をして新しい洗濯機を購入すべきですね。

 

□洗濯機を処分する方法

*不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼するメリットとして、自宅まで回収しにきてくれることが挙げられます。
また、即日で対応してくれる業者がほとんどなので、時間があまりない方にとっても、嬉しいサービスとなるでしょう。
もちろんお金はかかりますが、最も簡単で楽な処分の方法となるので、ぜひ検討してみて下さい。

 

*家電量販店に引き取ってもらう

家電量販店に引き取ってもらうことも、処分の方法の1つです。
不用品回収業者と似たような感じなのですが、依頼をする家電量販店は、新しく洗濯機を購入するお店か、処分する洗濯機を購入したお店しか、対応してくれません。
このことをしっかり覚えておいて下さい。

 

*フリマアプリに出品する

最近流行りのフリマアプリに出品するのも良いかと思います。
洗濯機の写真を撮って、出品するだけなので、手間はかかりません。
しかし、購入してくれる方がいなければ、処分できない状態が続いてしまいます。
引っ越しなどで時間的に余裕がなく、忙しい方にはおすすめできません。

 

□まとめ

ここまで、洗濯機を処分する方法について紹介しました。
洗濯機を処分する方法はいろいろとありますが、1番のおすすめは不用品回収業者に依頼することです。
タイミングをしっかり判断して、洗濯機を処分して下さいね。
当社では、家電の不用品回収を行っているので、もし洗濯機を処分して欲しい方がいらっしゃれば、ご気軽にお問い合わせ下さい。

大阪の不用品回収業者が解説!大型家具を処分する方法とは?2019年04月10日 6:00

カテゴリ
スタッフブログ
スタッフ

引っ越しをする際に、大型家具を処分しようと考えている方は、たくさんいるのではないでしょうか?
もちろん、大型家具は普通の燃えるゴミであり捨てることはできないので、処分の方法を知っておく必要があります。
そこで今回は、大型家具を処分する方法を紹介していきます。

 

□不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼して、大型家具を処分できます。
不用品回収業者に依頼するメリットは、電話1本ですぐに回収しにきてくれることです。
早ければ、即日で対応してもらえます。
引っ越し前は、時間的に余裕がなく、皆さん忙しいですよね。
そのような忙しい方にとって、不用品回収業者に依頼することは、大いにメリットがあることでしょう。
また、不用品回収業者は事前に見積もりをしてくれるので、まずは、お問い合わせしてみて下さい。

 

□粗大ゴミとして処分する

大型家具は、粗大ゴミとして処分することができます。
基本的には、燃えるゴミとしては処分できないことを覚えておいて下さい。
粗大ゴミとして処分する場合は、事前に自分が住んでいる自治体に予約をしなければなりません。
また、処分の料金、処分の場所は、自治体ごとに決まっているので、各自で確認しておく必要があります。
粗大ゴミは、車やトラックを使って、処分の場所まで運ばないといけず、少し手間がかかります。
しかし、その分、処分の料金は安くなるというメリットがあります。
引っ越し前でも、時間的に余裕がある方におすすめです。

 

□フリマアプリに出品する

フリマアプリに出品するのも、大型家具を処分する方法の1つです。
最近、フリマアプリは流行っており、使っている方は多いと思います。
大型家具の写真を撮って、出品するだけなので、手間もかかりません。
誰かが、気に入って購入してくれるのを待つだけです。
ただ、出品した大型家具が必ず誰かに購入されるとは限りません。
汚れている家具や傷がついてしまっている家具は、購入されない可能性もあります。
購入されなければ、大型家具を処分することができなくなってしまいます。
粗大ゴミと同じように、引っ越し前でも、時間的に余裕がある方におすすめです。

 

□まとめ

ここまで、大型家具を処分する方法を紹介しました。
大型家具を処分する方法は、いろいろとあることがわかって頂けたと思います。
それぞれに、メリットがあるので、自分に合った選択をして下さいね。
当社では、不用品回収を行っているので、もし大型家具を処分して欲しい方がいらっしゃれば、ご気軽に問い合わせ下さい。

冷蔵庫を処分したい大阪の方へ!不用品回収がおすすめの理由とは?2019年04月08日 6:00

カテゴリ
スタッフブログ
スタッフ

大阪周辺に在住の方で、これからお引っ越しをされる方はいらっしゃいませんか?
この時、長年使ってきた冷蔵庫や洗濯機などの家電の処分に困ってしまいますよね。
そこで今回は、家電の1つである冷蔵庫の処分方法を解説します。

□冷蔵庫を処分する方法

冷蔵庫を処分する方法は3つあります。
それぞれの処分方法の流れや費用を見ていきましょう。

 

*不用品回収業者に回収してもらう

この方法なら自分でほとんど作業せずに済みます。
また、即日対応してくれるので、「今すぐ回収してほしい」なんて時におすすめです。
かかる費用は約8000円~と、3つの処分方法の中では最も高くなるかもしれません。
しかし、他のモノを同時に回収してくれたり、ハウスクリーニングをしてくれたりします。
そのため、トータルでは安くなるかもしれません。

 

*家電量販店で回収してもらう

新しい冷蔵庫を買うと同時に、古いものを処分するならおすすめの方法です。
家電を買うのとセットにすれば、安く回収してくれます。
かかる費用は約4000円~10000円です。
回収してもらうために、まず家電リサイクル券を購入します。
さらに、家から回収してもらうための運搬費を支払います。
そうすれば、回収完了です。
同時に設置までしてくれることもあります。

 

*指定引き取り場所へ持ち込む

それぞれの自治体で家電の引き取り場所が決まっています。
そこに持ち込むことで処分できます。
かかる費用は約4000円~と、3つの中で最も安いです。
しかし、その分手間がかなりかかります。
郵便局に行って家電リサイクル券を購入する、書類に記入する、冷蔵庫を車に積む、引き取り場所まで持ち込む、といった作業はかなり時間がかかり、大変です。

□不用品回収業者に依頼するなら

この場合、日程調整がかなり楽になります。
ご自分の日程に合わせてくれますし、急に回収が必要になってもその日のうちに対応してくれます。
また、引っ越しをする方なら、他のモノも合わせて回収し、掃除などもしてくれます。
そのため、引っ越しで忙しい時期に、自分でする作業をかなり減らせておすすめです。
しかし、業者選びは慎重にしてください。
無料で回収している業者が時々ありますが、その業者は違法のケースがほとんどです。
適切に処分せず、環境に悪い処分方法をしていたり、転売していたりします。

□まとめ

ここまで、冷蔵庫の処分方法を解説しました。
引っ越しで忙しい時は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめですよ。
当社は大阪・兵庫・奈良で不用品回収と引っ越しのお手伝いをしています。
業界最安値でさまざまなご要望にお応えします。
「今すぐ来て欲しい」
「家の掃除もしてほしい」
など、何でも構いません。
相談・見積りは無料です。
いつでもご連絡ください。

部屋の片付け代行業者の選び方・注意点とは?大阪の片付け業者が解説2019年04月06日 6:00

カテゴリ
スタッフブログ
スタッフ

「これから引っ越しするが、手続きなどが忙しくて片付ける時間がない」
「部屋を隅々まできれいにするのは手間がかかるし大変」
と感じている方は多いのではないのでしょうか。
そんな方には片付けを代行業者に依頼するのがおすすめです。
ただ、業者が多すぎてどこを選べばいいのか分かりませんよね。
そこで今回は、部屋の片付け代行業者の選び方と選ぶ時の注意点を解説します。

 

□部屋の状況やどんな片付けをするかで依頼する業者が変わる

片付けをすると言っても、どんな場面かによって依頼する業者が変わります。

 

*引っ越し

引っ越しと同時に部屋を片付けてほしいなら、不用品回収業者や片付け屋に依頼するのが良いでしょう。
不用品回収業者なら、長年使用した、新居には運ばない家電や家具を回収してくれます。
引っ越しでは、新居と旧居を行ったり来たりして、とても忙しくなります。
そこで、片付けを代行してもらえば、作業量が減りとても楽になります。

 

*散らかった部屋を片付けたい

「ゴミで散らかった部屋をきれいにしたい」
「ゴミを放置していて部屋から異臭がする」
といった悩みにはゴミ屋敷の片付けに対応している業者を選んでください。
ご近所トラブルにならない片付けをしてくれて、害虫駆除や不用品処分もしてくれます。

 

*生前整理や遺品整理

親族が亡くなられた方や生前に部屋を整理整頓しておきたい方は遺品整理業者に依頼してください。
相続などの手続きに詳しく、遺族の心のケアもしてくれます。
遺品の供養や扱い方を遺族のご要望に沿って、丁寧にしてくれます。

 

□片付け代行業者を選ぶ時の注意点

業者を選ぶ時は、まず今までの実績をチェックしましょう。
これまで、どんな片付けをしてきたかで、ご自身の求める片付けをしてくれるかどうかが分かります。
口コミや評判を参考にするのも良いでしょう。
ある程度業者を絞ったら、見積もりを取ります。
ここで、相場よりも安すぎる業者は何か裏があると思ってください。
その後、実際に家に訪問してもらい、細かい見積もりを取ってもらいましょう。
訪問してもらわないと、追加料金がかかることがあります。

□まとめ

ここまで、部屋の片付け代行業者の選び方を解説しました。
引っ越しで忙しい方や、自分では手に負えない方は業者に依頼して部屋をきれいにしてください。
当社は大阪周辺で部屋の片付け代行を専門にしています。
引っ越しでの片付けから、ゴミ屋敷の片付け、不用品回収、遺品整理・生前整理にもご対応いたします。
即日対応できて、見積もり・相談は無料です。
何でもご相談ください。

大阪市の小物家電の処分方法が分からない方へ|その悩み解決します!2019年04月04日 6:00

カテゴリ
スタッフブログ
スタッフ

みなさんのご家庭には、いらなくなったUSBメモリやゲーム機などの小物家電が眠っていませんか?
「一度処分しようと思ったが、処分方法が分からなくてそのままにしている」
「処分するのは面倒くさそう」
という方は多いと思います。
しかし、実は簡単に小物家電は処分できます。
また、小物家電は適切に処分してリサイクルすることで、資源の有効活用にもつながります。
そこで今回は、大阪市を例にとって、小物家電の処分方法を解説します。

□そもそも小物家電とは

小物家電には28品目あり、比較的小さな家電が当てはまります。
スマートフォンやパソコン、電卓、カメラ、掃除機、時計、ギターなどが含まれます。
これらの付属品である充電器なども対象です。
日本では、年間65万トンの小物家電が処分されており、その中には約850億円分の貴重な金属が含まれています。
これは都市鉱山とも呼ばれています。
これらの貴重な資源をしっかり回収できていないのが現状です。

□小物家電の処分方法

それでは、小物家電はどうやって処分すれば良いのでしょうか?
2つの処分方法があります。

 

*回収場所に持っていく

大阪市では、区役所や公共施設、スーパーなどに小物家電の回収ボックスが設置されています。
ボックスの大きさは15㎝×30㎝で、小物家電のなかでも小さいものを処分できます。
インクカートリッジや乾電池、電球などは他の回収ボックスがあるので、そちらに入れてください。
ボックスでは回収できない大きめの小物家電は大阪市が指定する拠点で回収しています。
また、リサイクルのイベントで回収していることもあります。

 

*不用品回収業者に依頼する

電子レンジやディスプレイ、扇風機などの小物家電の中でも重たいものを回収場所まで持っていくのは大変です。
また、引っ越しなどでたくさんの小物家電を処分したい時もあります。
そんな時は不用品回収業者に依頼するのが良いでしょう。
依頼した当日でも家まで回収しに来てくれて、他のものの処分、家の清掃なども同時に依頼できます。
「できるだけ早く処分したい」
「家をまとめてスッキリさせたい」
「重たいものを運ぶのは大変」
と感じている方は不用品回収業者がおすすめですよ。

□まとめ

以上、小物家電の処分方法を解説しました。
これを機に、小物家電を処分して、家の中をスッキリさせませんか?
当社は大阪、兵庫、奈良で不用品・家財処分をしています。
無料お見積もりで、即日対応も可能です。
片付けや引っ越しでお困りのことがありましたら、何でもご相談ください。

不用品回収して欲しい!業者の選び方で気をつけることとは?2019年04月02日 6:00

カテゴリ
スタッフブログ
スタッフ

引っ越しするにあたって、不用品回収をして欲しいと思っている方はいらっしゃいませんか?
そのために、まず業者を選びますが、多すぎて選ぶのが難しいですよね。
そこで今回は、不用品回収業者の選び方を実際にあったトラブル事例から見ていきましょう。

□不用品回収業者で実際にあったトラブル

最近、不用品回収業者に関するトラブルが増えています。
消費生活センターによると、相談件数は1300件を超えているそうです。
そのため、誰もがトラブルにあう危険性があります。
ここでは、よくあるトラブル3つをご紹介します。

 

*追加料金を請求された

「無料と言われたのに無料じゃなかった」
「見積もりを取った時より、料金がかなり増えた」
というトラブルが多くあります。
まず、無料をうたっている業者は疑った方が良いでしょう。
不用品回収では、運搬・リサイクルなどに必ずお金がかかります。
また、見積もりは訪問による見積もりで丁寧に取ってもらってください。

 

*回収方法が雑で家に傷をつけられた

大きい家具・家電は回収作業を丁寧にしないと、家を傷つけてしまいます。
実際、作業が雑で傷をつけられ、トラブルになっているケースが多くあります。
実績や口コミで丁寧な作業をしている業者か見る必要があります。

 

*回収された家電を不法投棄された

「安く回収してくれたが、数日後にその家電が空き地に捨てられているのを見つけた」
というトラブルもあります。
不法投棄や環境に悪い処分をしている違法業者があるので注意が必要です。

 

□不用品回収業者の選び方

これらのトラブルに合わないためにはどのような選び方をすれば良いのでしょうか?

 

*実績や口コミ、評判をチェック

業者のホームページでは、今までの回収事例やお客様の声をチェックできます。
また、その業者が資格を持っているか、外部サイトの口コミや評判はどうか、などを確かめてください。

 

*サービスが充実しているか

不用品回収では、重たいものを扱うので、誰かがケガをしたり、物を傷つけたりするかもしれません。
そのため、しっかりした業者なら保険や保証を用意しています。
また、お客様に時間を合わしてくれるか、即日対応してくれるか、見積もりは無料かどうか、などサービスが充実している業者は信頼できます。

 

*料金が明確にされているか

見積もりで料金を明確にしてくれる業者や追加料金がかからない業者を選んでください。
無料回収や高価買取をうたっている業者には注意しましょう。

□まとめ

以上、不用品回収業者の選び方をご紹介しました。
最初の業者選びで、トラブルなくできるかどうかがほとんど決まります。
そのため、業者選びは慎重にしてください。

スタッフ別

  • カテゴリーなし
9月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

女性スタッフ在籍

対応エリア

遺品整理に関するご相談は、今すぐお電話を!0120-452-999[即日対応][土・日・祝OK]受付時間9:00~21:00メールお問合せ

[心の絆、安心の証]当事業所は遺品整理士の有資格者がいます。

遺品整理士認定協会

事件現場特殊清掃センター

不用品回収専門 スター ロゴ

所在地
〒554-0012 大阪府大阪市此花区西九条3-5-10
電話番号
0120-663-776
FAX番号
06-6136-6305
主な事業内容
不用品回収・不用品買取・遺品整理・お引越しの手伝い
古物商認可番号
大阪府公安委員会古物商番号 621080131460
  • 不用品回収は、今すぐお電話を!0120-663-776[即日対応][土・日・祝OK] 24時間365日対応!!
  • 新着情報 不用品回収専門スターの新しい情報はこちら!
    対応エリア
  • [心の絆、安心の証]当事業所は遺品整理士の有資格者がいます。
    遺品整理士認定協会
    事件現場特殊清掃センター
  • 女性スタッフ在籍
0120663776メールお問合せ