1. トップ
  2. スタッフブログ
  3. スタッフブログ

スタッフブログ

自転車の処分方法と注意点について大阪の不用品回収業者が紹介!2019年12月17日 6:00

カテゴリ
スタッフブログ
スタッフ

「大阪で不用品回収をしてもらおうと思っている」
「自転車を捨てるにあたっての注意点を知りたい」
「自転車の処分方法を知りたい」
と、お考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、大阪の方に向けて、自転車を捨てるにあたっての注意点と処分方法について、ご紹介します。

 

□自転車の処分方法

*ゴミ処理場に自分で持ち込む

自転車が持ち込み可能なゴミ処理場に自分で持ち込む方法です。
処分料金は物の重量によって決まりますが、数百円で済むことが多いです。
しかし、自分で持ち込むため、車を持っていない方には難しい手段です。
また、受付時間が決まっているため、事前の確認が必要でしょう。

*不用品回収の業者に依頼する

自転車以外にも回収したい物がある場合は、不用品回収業者に依頼することをおすすめします。
自分の指定した日時に家まで回収しに来てくれます。
粗大ごみシールの用意、ゴミ処理場に自分で持ち込む、などの手間が省けるため便利です。

 

□自転車を処分する際の注意点

*防犯登録を解除する

日本では自転車の盗難や放置を防止するために、防犯登録をすることが義務付けられています。
解除に必要な物は、自転車本体・登録カード・身分証明書なので事前に用意しましょう。
登録カードをなくした方は代わりに自転車の領収書や保証書を持って行きましょう。

*電動自転車はバッテリーを別に処分

電動自転車を処分する際には注意が必要です。
それは、バッテリーと自転車本体を別で処分するということです。
バッテリーは回収してもらうか、指定されている場所で廃棄するという方法で処分しましょう。

 

□粗大ゴミとして自転車を処分する際のポイント

*申し込みは電話かネットで行う

自転車を粗大ゴミとして処分する場合は事前に電話かネットで自治体に申し込みましょう。
日時の指定ができる場合もあります。

*手数料納付券をコンビニなどで購入

事前に手数料納付券をコンビニや郵便局などで購入しましょう。
そして、それを自転車に貼りつけて当日出しましょう。

 

□まとめ

今回は、大阪の方に向けて、自転車を捨てるにあたっての注意点と処分方法について、ご紹介しました。
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社は、不用品回収と引越しのお手伝いを行っています。
不用品1点からゴミ屋敷までお任せください。
どんな状態でも元のきれいなお部屋にお戻し可能で、荷造り搬出は全てスタッフが作業いたします。
お困りの方へ安心のサービスを提供します。
興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。
不用品回収に関するご不明点は「不用品回収」ページをご覧ください。

ロフトベッドの処分方法とは?大阪の不用品回収業者が解説!2019年12月15日 6:00

カテゴリ
スタッフブログ
スタッフ

「大阪で不用品回収を依頼するか検討している」
「ロフトベッドを処分する際の注意点を知りたい」
「ロフトベッドの処分方法を知りたい」
と、お考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、大阪の方に向けて、ロフトベッドを処分する際の注意点と処分方法について、ご紹介します。

 

□ロフトベッドの処分方法

*自治体に粗大ゴミとして引き取ってもらう

まず、事前に自治体に連絡することと粗大ゴミシールを購入することの2点を行いましょう。
65歳以上の一人暮らしの方や身体に障害のある方は作業員の方にお手伝いいただけますが、それ以外の方は自分でゴミ捨て場まで運ばなければなりません。

*不用品回収業者に依頼する

即日対応が可能な場合がある、ベッドの持ち運びを全て業者が行ってくれる、自分の都合の良い日に指定できる、などのメリットがあります。
しかし、自治体に依頼する場合よりも費用がかかります。
また、悪徳業者でないかどうかの見極めが必要です。

 

□ロフトベッドの解体方法

*解体に必要な道具

ベッドの種類にもよりますが、基本的にはドライバーがあればできます。
場合によっては六角レンチが必要な場合があります。

*解体方法

ロフトベッドの解体は簡単で、1人で分解できます。
最初にマットレスを外し、次にハシゴ部分とマットが乗っていた部分の支えを外しましょう。
最後に支えを外したら完了です。

 

□ロフトベッドを処分する際の注意点

*自治体に回収を依頼する場合は手間がかかる

まず、粗大ゴミ処理券を購入し、手数料を支払わなければなりません。
そして、収集時間と場所が指定されているため、その場所までロフトベッドを運ばなければなりません。

*マットレスの処分も考える必要がある

ベッドのみだと中古で購入してもらえる可能性があります。
しかし、マットレスは毎日使用していた物なのでほとんどの確率で処分になります。
ウレタンやスプリングなどマットレスのタイプによっても処分方法が異なるため、注意しましょう。

 

□まとめ

今回は、大阪の方に向けて、ロフトベッドを処分する際の注意点と処分方法について、ご紹介しました。
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社は、不用品回収と引越しのお手伝いを行っています。
不用品1点からゴミ屋敷までお任せください。
どんな状態でも元のきれいなお部屋にお戻し可能で、荷造り搬出は全てスタッフが作業いたします。
お困りの方へ安心のサービスを提供します。
興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

不用品回収に関するご不明点は「不用品回収」ページをご覧ください。

洋服を捨てる際の基準と処分方法とは?大阪の不用品回収業者が解説!2019年12月13日 6:00

カテゴリ
スタッフブログ
スタッフ

「大阪で不用品回収を依頼しようか検討している」
「洋服を捨てる際の基準について知りたい」
「洋服の処分方法を知りたい」
と、お考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、大阪の方に向けて、洋服を捨てる際の基準と処分方法について、ご紹介します。

 

□洋服を捨てる際の基準とタイミング

*2年着なかった洋服は捨てる

着られる洋服だと捨てるか迷ってしまうかと思います。
しかし、それでは洋服が溜まってしまう一方なので、2年着なかった洋服は思い切って処分しましょう。
着ない服を残しておいては、タンスやクローゼットのスペースがもったいないですよね。

*誰がいつ着るか明確な洋服だけとっておく

誰がいつ着るのか明確な洋服だけとっておきましょう。
まだきれい、買ったときに高かった、などの理由で残しているものは今後着る可能性が低いので、思い切って処分しましょう。

*収納場所は増やさない

洋服が増えるたびに収納場所を増やしていては、いつまでも洋服を処分できません。
そのために、自分の中で必要な洋服と必要ない洋服を判断できるようになりましょう。

 

□洋服の処分方法

*フリーマーケットで販売する

売る値段を自分で決められるのがメリットです。
売れなかったら値下げもできますよね。
お客さんとコミュニケーションを取りながら楽しく販売できます。

*店舗で回収してもらう

購入した店舗で着なくなった洋服を回収している場合があります。
回収された洋服は寄付に使われます。

*不用品回収業者に依頼する

処分を依頼したい洋服の量が多い場合は、不用品回収業者に依頼することをおすすめします。
その際に段ボールなどにまとめておくと作業時間が短縮されますよ。

 

□洋服を処分する際の注意点

*リサイクルや寄付に出す際はきれいにする

リサイクルや寄付では、きれいでないと回収してもらえない場合があります。
きちんと洗濯をして、シワを伸ばしておきましょう。

*自治体のゴミとして出す場合は雨の日に注意

自治体のゴミとして出す場合、雨の日には回収してくれない場合があります。
お住まいの地域の天気予報をしっかり確認しましょう。

 

□まとめ

今回は、大阪の方に向けて、洋服を捨てる際の基準と処分方法について、ご紹介しました。
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社は、不用品回収と引越しのお手伝いを行っています。
不用品1点からゴミ屋敷までお任せください。
どんな状態でも元のきれいなお部屋にお戻し可能で、荷造り搬出は全てスタッフが作業いたします。
お困りの方へ安心のサービスを提供します。
興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

不用品回収に関するご不明点は「不用品回収」ページをご覧ください。

洗濯機を処分する際の注意点と処分方法とは?大阪の不用品回収業者が解説!2019年12月11日 6:00

カテゴリ
スタッフブログ
スタッフ

「大阪で不用品回収を依頼するか迷っている」
「洗濯機を処分する際の注意点を知りたい」
「洗濯機の処分方法を知りたい」
と、お考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、大阪の方に向けて、洗濯機を処分する際に注意すべき点と処分方法について、ご紹介します。

 

□洗濯機の処分方法

*新しい洗濯機を購入する店に依頼する

新しい洗濯機への買い替えを行う場合、店には古い洗濯機を収集する義務が発生するため、お店の人に引き取ってほしいと伝えましょう。

*古い洗濯機の収集を、購入した店に依頼する

古い洗濯機を購入した店にも収集する義務があります。
そのため、店に電話して処分したい意思を伝えましょう。

*リサイクルショップやネットオークションを利用する

比較的新しくまだ稼働する物はリサイクルショップやネットオークションで売れます。
しかし、必ずしも売れるわけではないので注意しましょう。

*不用品回収業者に依頼する

洗濯機を自分で運ぶのは大変ですよね。
不用品回収業者は自分の好きな日時に合わせて、家まで取りに来てくれるため、簡単に処分できるでしょう。

 

□洗濯機の状態から処分方法を選ぶ

*洗濯機が新しくまだ使用できる場合

洗濯機が新しくまだ使用できる場合は、オークションに出品する、友人に譲る、リサイクルショップに持って行くなどの方法があります。

*古く故障している場合

古く故障している場合は、不用品回収業者に依頼する、指定引き取り場所に持ち込むなどの方法があります。

 

□洗濯機を処分する際の注意点

家電量販店に処分を依頼した場合、リサイクル料と別に運搬料金がかかります。
この運搬料金は家の場所・設置状況・買い替えか処分のみかなどによって変わります。
そのため、高めの料金を見積もられた場合は悪徳業者かどうかを疑いましょう。
また、洗濯機は家電リサイクル法に定められている品目なので、明らかに安い金額は疑いましょう。
不法投棄のような不法な処分を行っている可能性があります。
洗濯機の処分にかかる料金の相場を理解して、処分する業者を選んでみてください。

 

□まとめ

今回は、大阪の方に向けて、洗濯機を処分する際に注意すべき点と処分方法について、ご紹介しました。
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社は、不用品回収と引越しのお手伝いを行っています。
不用品1点からゴミ屋敷までお任せください。
どんな状態でも元のきれいなお部屋にお戻し可能で、荷造り搬出は全てスタッフが作業いたします。
お困りの方へ安心のサービスを提供します。
興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

不用品回収に関するご不明点は「不用品回収」ページをご覧ください。

先に準備しておくと作業がスムーズに!大阪の不用品回収業者が解説!2019年12月09日 6:00

カテゴリ
スタッフブログ
スタッフ

「大阪で不用品回収を依頼しようか検討している」
「不用品回収を依頼する前にしておくと良い準備について知りたい」
と、お考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、大阪の方に向けて、不用品回収前に準備しておくべきことについて、ご紹介します。

 

□不用品回収の流れ

*業者選定

業者を選ぶ際には、セキュリティ・保証・対応の柔軟性、国の認許可を受けているかなどさまざまな観点から選びましょう。
書類やパソコンなどを処分したい場合は、個人情報が漏洩する可能性があるので、破棄までの流れが大切です。
また、運び出す際にぶつける可能性があるため、損害賠償保険に加入しているかも確認しましょう。

*問い合わせ

業者を絞ったら、自分の地域が対応可能かを調べて、問い合わせをしましょう。
メールや電話で問い合わせることが多いです。
回収の目的・品目・数量・置き場所などを伝えましょう。

*見積もりと作業依頼

依頼内容を元に見積もりをしてもらいましょう。
場合によっては担当者が直接見積もりに来ます。
どこまで柔軟に対応してもらえるかなどを見極めましょう。

*回収作業

当日は品目について業者と確認してから作業を始めます。

 

□不用品回収前に準備しておくこと

*道のりの確認

大きな家具や家電を回収してもらう場合は、部屋から玄関までの道のりを確保しておいてください。
業者が作業しやすい環境を作っておきましょう。

*引き出しの小物の整理

収納家具を処分する場合は、引き出しの中が空かを確認しましょう。
入っているとトラブルのもとになります。
一度回収した物を返品することは無理なので、必ず中身を確認しましょう。

*必要品の確認

小さい物を段ボールにまとめておく、材質ごとに分類しておく、リサイクルできる物はないか確認する、といったことをしておくと作業時間が短縮できます。

 

□不用品回収業者に依頼する際の注意点

一般廃棄物収集運搬業の許可を取っていない・高額請求する・見積もり表の算出方法が曖昧になっている・領収書の発行を嫌がる・賠償責任保険に加入していないなどの様子が見られた時は悪徳業者かもしれません。
また、親身になってくれる業者を選ぶことでスムーズに作業が進み、トラブルを避けられます。

 

□まとめ

今回は、大阪の方に向けて、不用品回収前に準備しておくことについて、ご紹介しました。
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社は、不用品回収と引越しのお手伝いを行っています。
不用品1点からゴミ屋敷までお任せください。
どんな状態でも元のきれいなお部屋にお戻し可能で、荷造り搬出は全てスタッフが作業いたします。
お困りの方へ安心のサービスを提供します。
興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

不用品回収に関するご不明点は「不用品回収」ページをご覧ください。

大阪で不用品回収を検討している方へ!ソファの処分について!2019年12月07日 6:00

カテゴリ
スタッフブログ
スタッフ

「大阪で不用品回収を依頼しようか検討している」
「ソファを処分する際の注意点について知りたい」
「ソファの処分方法を知りたい」
と、お考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、大阪の方に向けて、ソファを処分する際の注意点と処分方法について、ご紹介します。

 

□ソファの処分方法

*粗大ゴミとして出す

住んでいる地域の粗大ゴミセンターに連絡すれば、費用などを教えてくれます。
基本的には、市役所・指定のスーパー・コンビニなどで粗大ゴミ申し込み券を購入し、粗大ゴミ収集日にそのシールを貼って指定の場所に出すだけです。
自治体によっては清掃工場に持ち込める場合もあります。

*不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼すると自分の都合の良い日時を指定できます。
即日対応してもらえる場合もあります。
また、ソファの運搬も全て行ってくれるため、おすすめです。

 

□不用品回収業者に依頼するケースとは

*自分で運べない

女性や高齢の方などの中には自分でソファを運べない方もいらっしゃいますよね?
そのような方には家まで回収しに来てくれる不用品回収業者をおすすめします。

*時間や労力がもったいない

働いている方など時間に余裕がない方には時間指定ができ、家まで回収しに来てくれる不用品回収業者をおすすめします。
基本的には、依頼も電話やメールだけで済むので楽ですよね。

*他にも不用品がある

ソファ以外にも不用品がある場合、自力で処分するのはかなり大変です。
まとめて引き取れるのが不用品回収業者の強みです。

 

□ソファを処分する際の注意点

*分解して処分するのは難しい

30センチメートル未満のパーツは分解することで普通ゴミとして捨てられます。
しかし、ソファは分解するのが難しいです。
なぜなら、ソファは木製のフレーム・ウレタンフォーム・コイルスプリングなどで構成されているからです。

*粗大ゴミとして処分する場合は手数料がかかる

ソファのサイズによって手数料は変わります。
粗大ゴミとして処分する場合にはまず、事前に電話かインターネットで申し込みが必要です。

 

□まとめ

今回は、大阪の方に向けて、ソファを処分する際の注意点と処分方法について、ご紹介しました。
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社は、不用品回収と引越しのお手伝いを行っています。
不用品1点からゴミ屋敷までお任せください。
どんな状態でも元のきれいなお部屋にお戻し可能で、荷造り搬出は全てスタッフが作業いたします。
お困りの方へ安心のサービスを提供します。
興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

不用品回収に関するご不明点は「不用品回収」ページをご覧ください。

レンガを処分したい!大阪の不用品回収業者が方法を解説!2019年12月05日 6:00

カテゴリ
スタッフブログ
スタッフ

「大阪で不用品回収を依頼するか検討している」
「レンガを処分する際の注意点を知りたい」
「レンガの処分方法を知りたい」
と、お考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、大阪の方に向けて、レンガを処分する際の注意点と処分方法について、ご紹介します。

 

□レンガは普通のゴミとして出せないことが多い

レンガは建築廃材という分類です。
そのため、産業廃棄物と見なされ普通のゴミとして処分できません。
特にレンガの数が多い場合は注意です。
ホームセンターによっては処分してくれる場合もありますが、受け付けてくれないことも多いのできちんと調べましょう。

 

□レンガの処分方法

*産業廃棄物として処分

市役所に電話すると産業廃棄物を処分している指定の業者を教えてくれます。
処分の相場は1個約150円です。

*不用品回収業者に依頼する

レンガやブロックなどの処分は不用品回収業者に依頼しましょう。
多くの場合、リサイクルとして再利用されることになります。
レンガは重いため、処分する数が多い場合は家まで回収しに来てくれる不用品回収業者がおすすめです。

 

□レンガを処分する際の注意点

*産業廃棄物として扱われる

産業廃棄物とは、法律で定められている20種類の廃棄物のことです。
例として、廃油・汚泥・金属クズ・がれきなどがあります。
産業廃棄物を処分したい時は処理や処分の許可を得ている業者に依頼しましょう。
レンガは新品ならば、リサイクルショップ・オークション・フリーマーケットなどの選択肢があります。
しかし、汚れが付いている・ヒビ割れているなどの場合は引き取ってもらえない可能性が高いです。
そのため、自治体のゴミ処理に出す・処理業者を紹介してもらう・解体工事業者に依頼する・不用品回収業者に依頼するなどの選択肢を取りましょう。

*レンガの量によって処分方法が変わる

大量のレンガを処分したい場合は、産業廃棄物の処理業者・不用品回収業者・解体工事業者などに依頼することになるでしょう。
少量の場合は、重石として利用したり、DIYで活用したりもできますよ。

 

□まとめ

今回は、大阪の方に向けて、レンガを処分する際の注意点と処分方法について、ご紹介しました。
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社は、不用品回収と引越しのお手伝いを行っています。
不用品1点からゴミ屋敷までお任せください。
どんな状態でも元のきれいなお部屋にお戻し可能で、荷造り搬出は全てスタッフが作業いたします。
お困りの方へ安心のサービスを提供します。
興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

不用品回収に関するご不明点は「不用品回収」ページをご覧ください。

大阪の方へ!ゴミ回収業者に不用品回収を依頼したら分別不要?2019年12月03日 6:00

カテゴリ
スタッフブログ
スタッフ

「大阪で不用品回収をゴミ回収業者に依頼するか迷っている」
「不用品回収を行う際に清掃もしてもらえるか知りたい」
「ゴミ回収業者に清掃してもらう時のコストを抑えるために事前にすることを知りたい」
と、お考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、大阪の方に向けて、不用品回収をゴミ回収業者に依頼する際の清掃について、ご紹介します。

 

□ゴミ回収業者に清掃も依頼できる?

清掃を依頼できるかは業者によっても異なりますが、清掃を行っている業者も多いです。
これから清掃の例についてご紹介します。

*エアコンの清掃

長年使用していないエアコンにはホコリやカビが付着しています。
汚れの状態によって作業時間や価格は変わります。

*キッチンの清掃

シンク・ガス台・グリルなどをまとめて依頼できます。
汚れの状況や清掃範囲によって価格が変わるため、注意しましょう。

*フローリングの清掃

長い間物置として使用されていた部屋や掃除が難しい状況だった場所のフローリングはワックスが剥がれていたり、汚れていたりしますよね。
洗浄やワックスがけなどを依頼できます。

*部屋全体

不用品回収と同時に清掃を依頼する方もいらっしゃいます。
不用品の量や部屋の広さによって価格は変わるため、きちんと調べましょう。

 

□不用品回収前に行っておくと良い事前準備とは

*通路に物がない状態にする

作業当日は搬出作業を行います。
その際に通路に物があったら作業に時間がかかりますよね。
そのため、業者が到着する前に通路の物は全て移動させておきましょう。
当日の作業時間を短縮できますよ。

*物を分散せずにまとめておく

回収してもらう量が少ない場合は1つの部屋にまとめたり、玄関にまとめておいたりすると良いでしょう。
また、小さい物は段ボールに収納しておくとさらに作業時間を短縮できます。

 

□ゴミ屋敷の即日清掃は可能なのか?

依頼する時間帯やエリアにもよりますが、対応可能な業者が多いです。
この場合、どのくらいの量をどのように清掃してもらうのかを事前に決めておきましょう。

 

□まとめ

今回は、大阪の方に向けて、不用品回収をゴミ回収業者に依頼する際の清掃について、ご紹介しました。
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社は、不用品回収と引越しのお手伝いを行っています。
不用品1点からゴミ屋敷までお任せください。
どんな状態でも元のきれいなお部屋にお戻し可能で、荷造り搬出は全てスタッフが作業いたします。
お困りの方へ安心のサービスを提供します。
興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

不用品回収に関するご不明点は「不用品回収」ページをご覧ください。

大阪でダイニングテーブルの不用品回収を検討している方へ、注意点や処分方法を解説します!2019年12月01日 6:00

カテゴリ
スタッフブログ
スタッフ

「引越しをするので、ダイニングテーブルを処分しようと思っている」
「ダイニングテーブルを捨てる時の方法や気をつけないといけない点を知りたい」

このように、ダイニングテーブルの処分について悩んでいる方が非常に多いと思います。
同じ家に長く住めば住むほど、家具も古くなって変えたくなりますよね。
そこで今回は、ダイニングテーブルの処分方法や捨てる際の注意点について詳しく解説します。

 

□大阪の自治体に回収してもらう

ダイニングテーブルがいらなくなった時は処分や回収をしてもらうのをおすすめします。
誰かにあげたり寄付したりすることもできますが、運搬が大変ですよね。
その処分方法の1つとして、大阪の自治体に回収してもらう方法があります。
地域ごとに自治体が存在し、自治体は小さいゴミでも粗大ゴミでも回収してくれます。
自治体に回収してもらう時、処理券を購入するといった少し面倒な手続きが求められます。
その後、指定された場所に処理券を付けたテーブルを置いておくと勝手に回収してくれます。
大阪の自治体の中でも、地域によって回収方法が異なるかもしれません。
実際に回収してもらう時は電話で手続きの方法をしっかりと確認しましょう。

 

□大阪の不用品回収の業者に委託する

自治体に依頼する以外に、大阪の不用品回収の業者に回収を頼む方法もあります。
自治体と不用品回収の業者の違いは、大きく分けると出張回収をするかどうかと費用の差の2つがあります。
保有しているダイニングテーブルが運べないほど大きいものなら家に来て欲しいですよね。
自治体は指定された場所に自分で運ばないといけないので、運べない人は業者に依頼した方がいいでしょう。
また、業者の依頼にかかる費用は基本的に安い値段で回収してくれることが多いです。

 

□ダイニングテーブルの回収の時の注意点

ダイニングテーブルは基本的に大きいので、扱う時はある程度の注意が必要です。
例えば、回収してもらう場所にずっとテーブルを置いておくのは他の方の邪魔になります。
回収してもらう時は当日に持ち運びましょう。
また、自治体に回収してもらう時は自分が運ばなければいけません。
重いテーブルを運んで家に傷をつけたり自分が怪我をしたりすることがあります。
持ち運びの際は怪我や傷をつけないように意識して運びましょう。

 

□まとめ

今回は、ダイニングテーブルの処分方法や捨てる際の注意点について詳しく解説しました。
当社では、不用品回収についてのご相談を随時受け付けています。
不用品回収の専門家がお客様を全面的にバックアップ致します。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

 

不用品回収に関するご不明点は「不用品回収」ページをご覧ください。

大阪でおもちゃの不用品回収を検討している方へ、注意点や処分方法を解説します!2019年11月30日 6:00

カテゴリ
スタッフブログ
スタッフ

「引越しをするので、おもちゃを処分しようと思っている」
「おもちゃを捨てる時の方法や気をつけないといけない点を知りたい」

このように、おもちゃの処分について悩んでいる方が非常に多いと思います。
子供におもちゃを買っても、すぐに飽きていらなくなることが多いですよね。
そこで今回は、おもちゃの処分方法や捨てる際の注意点について詳しく解説します。

 

□様々なおもちゃの処分方法

おもちゃを処分する方法はいくつかに分かれています。
以下に紹介するものの中から、自分の状況にあったものを選びましょう。

*大阪の自治体に回収してもらう

おもちゃの大きさによって変動しますが、大阪のそれぞれの自治体が回収してくれます。
30センチメートルより小さい人形やぬいぐるみのようなおもちゃを回収します。
自治体ごとに回収までの手続きの方法が異なるので、自治体に回収してもらう時は手順について聞いてみましょう。

*捨てる以外の方法

いらなくなったおもちゃは、捨てる以外にも有効活用する手段がいくつかあります。
例えば、近所に小さな子供がいるご家庭があれば、そこにあげる方法もあります。
また、今まで所有していたものを知人にあげることに抵抗がある方は、寄付を検討しましょう。
地域の幼稚園やNPOを調べれば、いらなくなったおもちゃを求めているところがすぐに見つかるでしょう。
そして稀なケースですが、価値が高いと思われるおもちゃならショップを訪れて売りに出すこともできます。

*業者委託する

おもちゃを自分で処分できない時は少ないと思いますが、あまりにも多いおもちゃを処分する時は業者に依頼しましょう。
業者はメールや電話の連絡1つですぐに家まで回収しにきてくれます。
しかし、地域によって回収に行けるかどうかが変わるので、連絡する前に自分の家が回収可能な範囲内にあるかどうか確認しましょう。

 

□おもちゃの処分に関する注意点

子供にとっておもちゃは愛着が湧きやすいものですよね。
それを子供に何もいうことなく処分してしまうと、悲しませてしまうかもしれません。
それを回避するために、自分だけでいらないものだと判断するのではなく家族と話し合ってから決めましょう。

 

□まとめ

今回は、おもちゃの処分方法や捨てる際の注意点について詳しく解説しました。
当社では、不用品回収についてのご相談を随時受け付けています。
不用品回収の専門家がお客様を全面的にバックアップ致します。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

 

不用品回収に関するご不明点は「不用品回収」ページをご覧ください。

スタッフ別

  • カテゴリーなし
11月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

女性スタッフ在籍

対応エリア

遺品整理に関するご相談は、今すぐお電話を!0120-452-999[即日対応][土・日・祝OK]受付時間9:00~21:00メールお問合せ

[心の絆、安心の証]当事業所は遺品整理士の有資格者がいます。

遺品整理士認定協会

事件現場特殊清掃センター

不用品回収専門 スター ロゴ

所在地
〒554-0012 大阪府大阪市此花区西九条3-5-10
電話番号
0120-663-776
FAX番号
06-6136-6305
主な事業内容
不用品回収・不用品買取・遺品整理・お引越しの手伝い
古物商認可番号
大阪府公安委員会古物商番号 621080131460
  • 不用品回収は、今すぐお電話を!0120-663-776[即日対応][土・日・祝OK] 24時間365日対応!!
  • 新着情報 不用品回収専門スターの新しい情報はこちら!
    対応エリア
  • [心の絆、安心の証]当事業所は遺品整理士の有資格者がいます。
    遺品整理士認定協会
    事件現場特殊清掃センター
  • 女性スタッフ在籍
クレジットカード対応可能